ドラフト会議と不動産

2018

10 26

ドラフト会議と不動産

In:

昨晩プロ野球のドラフト会議が開催されました。
注目の選手の動向が気になりますよね!
私も昨日は途中からドラフト会議を観ました。



プロ野球志望届を提出した方は
高校生:123名 大学生:110名
社会人の方、独立リーグの方も含めて、
ドラフトでは育成枠を含めて104名の方が選ばれました。

選ばれた皆様おめでとうございます!
今後の活躍に期待をします。
選ばれなかった皆様も応援致します。



ところで「ドラフト会議」と「不動産」は全く関係なさそうに見えますが、
こんな捉え方が出来ると思います。

ドラフト会議で選ばれるのも不動産が選ばれるのも、
何か期待があるのと同時に光る要素があるからだと感じます

光る要素は「努力」と「運」と「タイミング」が重なって起こるものではないでしょうか。

日頃からの練習があって選手は成長します。
練習だけではありません。
練習を通じて心磨きを行っています。
チームという人間関係の形成や、
周りの応援に対しての感謝など、
様々な事があってそれに気付き成長していきます。



上記の要因が重なって「運」が切り開いていきます。
運は自らが掴むものだと思います。
「運も努力のうち」という言葉がありますが、
その通りだと感じております。

そして「タイミング」ですが、
ドラフト会議のタイミングで各球団が球団の方針をもって交渉権を獲得しにいきます。
ある選手(仮にA選手とします)が素晴らしい才能と力を持っていても、
そのタイミングで各球団がA選手とは違うポジションの補強をしたいと思っているならば、
いくらA選手が強くても交渉権を獲得しにはいきません。
それが「タイミング」なのです。



不動産も同様で、
「貸す時」や「売る時」は見た目(室内等)を綺麗にしておかなければ客付けが難しい現状があります。
場所が良くない場合もあり工夫せざるを得ない場合があります。
「借りる時」や「買う時」もその方を見られていて「貸さない」「売らない」という返答が返ってくる事もあります。
ほんの一例ですがこれが「努力」の結果なのです。

「運」は自ら切り開いていくものなので、
貸す時や売却する時にほんのひと手間かけるだけでも印象が違いますし、
借りる時や買う時に身だしなみを整えるだけでも印象が違います。
ほんの少しの努力をする事でも「運」が開けてくるのです。

あとは「タイミング」です。
その時にマッチングしなかった、という事は多々あります。
この場合は待つべき時まで待つか、
違う方法を取っていくなど忍耐と工夫が必要になります。



日頃起きていることを、
自らが打破したいことに置き換えると何となく状況が把握できる事もあります。
客観的に状況を把握し、
どのような工夫を行ってよいのか考える必要があります。

もしそれでも迷われていらっしゃいましたら、
弊社までご相談くださいませ。
一緒に糸口を見つけましょう!


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買・賃貸・管理のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
移住・二住居政策の支援等も行っている。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は…
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


【にほんブログ村に参加しております】

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!
↓↓













?Gg[???ubN}[N??