京都に対して意見が2分に...

2018

10 24

京都に対して意見が2分に…

In:

私も関心があり、
新浦安・舞浜と同様この地域の貢献をしたいと思っている場所のひとつが…



京都です!
京都は学生の頃からずっと夢を抱いていました。
いつか京都に、という…。

その京都ですが、
以前からも意見が2分していたのですが、
昨日このような話題がネットに掲載されていました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000020-kyt-cul

こういう意見は必ずと言っていいほど意見が様々出て
「京都の投資はまだまだいける!」とか
「東京オリンピック後は頭打ち!」等と…。

実際は今後の景気やインバウンド政策の動向、
それ以外にも気象など様々な要因で変わってくると思います。



首都圏の投資も少し前まで同様な事を言って賑わっていました。
・オリンピック以後は価格が暴落する
・他のオリンピック開催都市を見ても不動産価格は下がっていないので東京オリンピック後も首都圏の価格は下がらない
等色々なことを…。

価格が上昇している時に「かぼちゃの馬車問題」が出てきて、
不動産投資のあり方が見直されてきました。
こういう事もあるので、
将来の不動産価格の上げ下げについては予測にしか過ぎず、
何が起こっても不思議ではない状況です。

だから私の正直な意見は「目先の利益」だけで投資したり、
利回り部分だけで投資する時代は終わったと感じております。

私自身は以前より「利回り」重視より、
どこに社会貢献をしていきたいか
という考えで行動しております。

不動産投資は「社会貢献事業」のひとつだと捉えております。
お金儲けだけの考えでは上手くいきません。
・どんなものに対して貢献したいのか
・どの場所に貢献したいのか
・どのような方に提供したいのか
・「不動産賃貸」を提供する事によって今後どのような社会貢献ができるか
等の考え方や行動によって投資のしかたは変わってきます。

投資だけではありません。
自らが住んだり営業したりするために不動産を借りる事や購入する事も同様です。

・どの地域に住みたいのか
・どのような地域に店舗を出したいのか
・自らが暮らしをしていく中でその地域にどのような貢献が出来るのか
・その地域と本当に馴染めるのか
等を考えないと、実際転居(または新規オープンや事業拡大)等によって後悔する事も出てきます。



不動産に関わるのには「目的意識」をしっかり持つことが大事です。
いや、不動産だけではありません。
日常に関すること、様々な事です。
「目的意識」をしっかり持てば前へ進む事が出来ます。
壁に当たっても壁を打破する事は可能です。

目的意識をしっかり持って良い人生を送りたいですね!



京都の事や昨日までの投稿のおさらい等は、
また当ブログやサブホームページブログ https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp でも随時アップしていきます!


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買・賃貸・管理のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
移住・二住居政策の支援等も行っている。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は…
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


【にほんブログ村に参加しております】

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!
↓↓












?Gg[???ubN}[N??