2018年10月7日

常に情報を…

常に情報を…

2020年オリンピック・パラリンピックに向けて、
国土交通省「防災ポータル」を作成しました。

http://www.mlit.go.jp/river/bousai/olympic/index.html



首都圏の情報がたしかに多いのですが、
実はこのポータルの中には「身の守り方」等の皆様に役立つ情報も入っています

各部門をクリックすると、
詳細ページの案内になっていて、
全国の天気予報や統合災害システム、交通状況等を閲覧する事が出来、
現在の状況や防災に関しての情報など日頃から役立つ事がかなりの量で出ています!

住まいや働く場所等もそうですが、
出先等でも確認する事が出来ますので、
一度「防災ポータル」をご覧になってみて、
防災意識を高めてみるのは如何でしょうか?




【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買・賃貸・管理のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
移住・二住居政策の支援等も行っている。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は…
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


【にほんブログ村に参加しております】

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!
↓↓











ひとりでは…

ひとりでは…

静岡市でこんな取り組みがされています。

http://www.at-s.com/news/article/local/central/550096.html

「リノベーションスクール」の取り組みです。



リノベーションは「住居」に限ってはいません。
空き店舗も空事務所も同じことです。

空家を減らす取り組みは「人が集う」取り組みにもなります。
どのようにしたら空家を減らせるのか、
だけを考えていては前に進まないと思います。

その空家をどのような形に変化させるのか、
変化させるに当たってどのような業種を呼び込めばよいのか、
どのようなリノベーションが必要なのか、
どのようにその町と調和がとれるのか、
そして空家を取り組むのではなく町全体を活性化させるのにはどのようにしたら良いか、
様々な観点で「空き家対策」に取り組む必要がこれからの時代には欠かせないと思います。



この問題は「ひとり」では解決できない問題だと思っております。
様々の方の意見や視野を広げる事等、
多くの方の賛同が必要になってくるのではないでしょうか。

「誰が為に」精神が必要です。
「誰かのために、その町が良くなるために、人が元気になるために」の気持ちも必要です。
静岡市のようなこういう取り組みが多くの地域で広がってほしいですし、
私も賛同したいです!

それが弊社の方針のひとつでもあります。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買・賃貸・管理のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
移住・二住居政策の支援等も行っている。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は…
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


【にほんブログ村に参加しております】

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!
↓↓