ペット共生型社会への第一歩...

2018

9 02

ペット共生型社会への第一歩…

In:

昨日サブホームページブログでお知らせ投稿を行いました。
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp?id=139123&act_lst=detail&page=1




弊社も昨日で(実質上)営業2年目がスタート。
今までは日々追われていたような感じでしたが、
漸く目標に向かって進む一歩を踏み出せそうです。
そのうちの1つが…

ペット共生型社会の推進です。

幼少の頃獣医師を目指していましたが、
その頃の思いを不動産業界で何か活かすことが出来ないか、
という思いがあり、
ペット共生型社会の推進を行おうと思ったのがきっかけです。

その第一歩は何か、
これからどんな事業を不動産(売買・賃貸)仲介以外の業務で行っていくのか述べたいと思います。

8月下旬のある日…



入口にポストが幾つもある物件に辿り着きました。
一体ここは何でしょうか…??



奥へ入っていってもごく普通の玄関。
アパートのような戸建のような雰囲気で…。



建物全体を見ても住宅街の一角であることはわかります。
では玄関を入ってみると…



シューズクロークらしき場所に台とコンセントが…!
そうです、ここはトリミング台になっています!

この物件は「ペット共生シェアハウス」なのです!
実は過去のブログをご覧になったことがある方はご存知ですが、
特色のないシェアハウスは消極的な私ですが、
ブログの一部にも投稿したように「特化型シェアハウス」が勝ち残ると思っているのです。
https://www.enishire.com/73680/2018/08/03/
特化型シェアハウスはこれからがチャンスかと感じておりますし、
私も勧めていこうと思っております。

ところで当該物件ですが、
東京都葛飾区所在の物件で、
まずは物件がどんな感じなのかお伝えしてから、
弊社が取り掛かる事業の第一歩がどんなものなのか、
そして今後どのような事を取り入れていきたいのか述べていきます。



いきなり階段なのですが、
こちらの写真をご覧になっていただければわかるように、
ペットの汚れが殆どなく、
ペット臭も殆ど感じることがない状態の物件です。
これはご入居者様がペットを大切にする意識の表れだと思っております。





当該物件には洗濯機置場が2ヶ所あります。
1か所は1階で、ペットの汚れ物が洗える洗濯機が設置してあります。
もう1ヶ所は屋上の出入口付近で、
人間専用の汚れ物が洗える洗濯機が2基設置してあります。
やはり人間とペットの汚れ物を分けているのは親切だと思います。



その屋上ですが、
洗濯物も干せるのですが、
なんといってもワンちゃん・ネコちゃんが屋上で安心して遊べるようになっています。
どうしてもお散歩等に出られなく外へ出られなくてもストレスの解消のひとつになるのではないでしょうか。
洗濯物は室内にも干せるようにはなっていますが、
屋上で干せるのは嬉しいですね!

シェアハウスといえば居室以外は基本共同使用になっています。
当該物件も同様で、
居室以外は共同で利用するようになっています。

この物件は浴室が2ヶ所あるのですが、
この日は2ヶ所とも利用中で撮影する事が出来ませんでしたが、
キッチンとリビングはご入居者様のご了解を得て撮影する事が出来ました。


まずはキッチンの入口ですが、
ワンちゃん・ネコちゃんがキッチンに入れないように仕切りをしています。
衛生面からもありますが、
火の元のそばでワンちゃん・ネコちゃんがいて怪我等されても危ないので、
これは親切な設備になります。

実はこの日もリビングにチワワが遊んでいたのですが、
キッチンに入ろうとせず躾が行き届いていてとても可愛かったです!



そしてキッチンですが2ヶ所使えるようになっています。
1か所ですと不便さを感じますが、
2ヶ所以上あると利用しやすくなります。



鍋やフライパン、食器なども清潔にしてあり、
ご入居者さまそれぞれの配慮が行き届いている証拠のひとつになります。



この日は定期清掃の日で清掃直前でしたが、
それでもご入居者様が綺麗に利用されていて明るい雰囲気がありました。



各居室ですが電気錠が設置してあります。
ご不在の時でもセキュリティがされていて安心できると思います。



このとき1室空室がありましたので見せていただきました。
当該物件はシンプルにベッドのみ設置されていますが、
室内に洗濯物が干せたり、
エアコンも完備されているのですぐにでも生活がスタート出来るような状況です。
なぜパイプベッドかというと、
ワンちゃんやネコちゃんが潜っても大丈夫なようにしてあるから、
という理由からです。

当該物件はワンちゃん・ネコちゃん3頭まで入居(飼育)可能物件になります。
中には「キャット専用シェアハウス」もありますが、
当該物件はワンちゃんもネコちゃんも入居が可能になります。

当該物件の詳細は後日お知らせ致します。



ところで本題に戻りますが、
弊社がまず第一歩として行う事業ですが、
下記の通りになります。

・ペット共生型住宅の入居者あっせん業務
・空き家を活用したペット共生型住宅(主にペット共生型シェアハウス)の提案業務
・特化型投資用物件の推進事業
・「ペット共生型アクティブシニア向けシェアハウス」の推進事業


空き家活用も特化型投資用物件の推進も「入居者斡旋」は必要になります。
これが確立できるからこそ利回りの確保も出来るのです。
単純にペット共生住宅の提案を行っても、
利益確保にめどが立たなければ関心を示していただけないでしょうし、
この事業がきちんと巡回できた時には「社会貢献」に繋がります。

入居者様目線でいっても、
以前よりペット可賃貸(分譲マンション)は増えていますが、
それでもペットと一緒に暮らせる環境はまだ整っていないと思います。
共生型住宅を確保する事で、
ペットと一緒に住む事に気兼ねせずにいられ、
また入居者様同士で情報交換も出来楽しく暮らせる環境が少しずつ出来てきます。

そして最後に記載した「ペット共生型アクティブシニア向けシェアハウス」ですが、
こちらについては改めて投稿を行いますが、
アクティブシニア向けペット共生型シェアハウスの推進を行っている事業者様が、
シニア向けペット共生型シェアハウスに関して国交省の「平成29年度先駆的空き家対策モデル事業」として採択され、
弊社もその事業者様と業務提携(サポーター事業)をする事になりました

ひとりではなかなか出来ない活動も、
業務提携を行うことで活動の幅が広がり、
少しでも皆様のお役に立つような活動が出来てきます。



ペット需要が高まる中、
人が快適に暮らせて、
ペットも楽しく過ごせる環境づくりが必要となってきます。

私もその活動に取り組める事に今からワクワク感が増してきており、
この事業の中でどのようなご提案が出来ていくのか、
皆様に、そして社会にどのような貢献が出来ていくのかとても楽しみにしております。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買・賃貸・管理のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
移住・二住居政策の支援等も行っている。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は…
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


【にほんブログ村に参加しております】

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!
↓↓













?Gg[???ubN}[N??