本所吾妻橋駅徒歩1分、東京スカイツリータウン・浅草のお膝元から不動産情報を発信!
首都圏および関西圏を中心に全国各地の不動産を取り扱いします。
お客様一人ひとりに適したご縁(物件・方法)を提案し、お客様の人生を大切にいたします!

敷金・礼金・更新料等…その3



「この街も、この物件も気にいっている!
出来れば長く住みたいなぁ~…。
そろそろ更新の時期…、更新料が…。」

皆様、こんばんは?
縁合同会社安孫子です。

様々な理由で数年前にお引越しをされて、
そろそろ契約更新時期、
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

貸主様や管理会社から「更新のお知らせ」が届き、
このまま継続したいけれど更新料が…、
と悩まれていらっしゃる方も…。

更新料については、法的な決まりはないのです
前回のブログの内容と似ているのかもしれませんが、
ある意味、礼金のような「慣習」と捉えられるのでしょうか…。

「ならば支払わなくても良いのでは?」
と仰る方がいそうですが、
更新料の支払いについては下記の通りの判決が出ています。

「賃貸借契約書に一義的かつ具体的に記載された更新料条項は、
更新料の額が賃料の額、賃貸借契約が更新される期間等に照らし高額に過ぎるなどの特段の事情がない限り、
消費者契約法第10条により無効ということはできないとされる。」
(平成23年7月15日 最高裁判決より)

簡単に言えば、
1.きちんと事前に契約が締結され
2.家賃の額や更新期間に対して高すぎなければ無効にはできない

という事になります。
契約時に確りと確認・了承をしなければなりませんね。



ところでよく質問があるのが、
「更新料」「更新事務手数料」の違いについてです。
基本ですが、
更新料:賃料等と同じで貸主様の収入となる部分
更新事務手数料:管理会社が更新の手続きを行う際の手数料として計上となる部分
と捉えられるのが多いです。

借主様は少なくとも現契約の契約期間満了2~3ヶ月からは意識をして、
・このまま更新をするのか
・転居を考えるのか
見極める事も大切ですね。

気を付けなければならないのは、
「解約予告期間」です。
通常借主様は貸主様に対して1~2ヶ月前までに解約する旨を通知する必要があります。
しかし、更新するか引っ越しをするか迷われていて、
更新期日をまたいでしまった場合は更新料が発生する、
という意識を持っていなければなりません。

事前準備と事前意識をもって、
快適な生活をおくられる事を願っております。



そういえば…
「更新料」と「再契約手数料」の違いは?
という質問を受けます。

「再契約手数料とは何か?」は、
改めてブログ投稿致します。


上記以外にもご質問等承っております。
LINE@でもご質問可能です。
↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40bbj5053o
?Gg[???ubN}[N??