本所吾妻橋駅徒歩1分、東京スカイツリータウン・浅草のお膝元から不動産情報を発信!
首都圏および関西圏を中心に全国各地の不動産を取り扱いします。
お客様一人ひとりに適したご縁(物件・方法)を提案し、お客様の人生を大切にいたします!

もっと早く〇〇すれば…

「しまった!もっと早く〇〇すれば良かった…!」
この中の〇〇は何でしょうか?



こんばんは!
縁合同会社安孫子です。

上記の〇〇の答えは後程…。

さて、今回は遵守事項の中でも「工事」について述べたいと思います。

物件購入後、ご自身でリノベーションをしたり、
賃貸物件でおしゃれに手を加えたり…。
物件をご自身好みに直したい気持ちはよくわかりますが、
例えば区分マンションの管理規約や使用細則の確認、
賃貸物件であれば契約書等の確認をしていらっしゃいますか?

少しでも手を加える場合、
「届出」が必要になる事が往々にしてあります。
ご自身で所有しているマンションの場合は管理会社や管理組合に、
賃貸物件を借りている場合は貸主様や物件の管理会社に届出が必要になる事が多いのです。



もし勝手にリノベーション等の工事を行った場合ですが、
・同じマンションに居住していらっしゃる方から音等のクレームが発生した場合どうされますか?
・規約等で定められている部材以外のものを使用した場合どうなりますか?
答えは色々考えられますが、
音の場合は工事差し止めの可能性も出てきますし、
部材が禁止のものを使えば是正勧告が出る可能性があります。
ピアノを置く場合もピアノ張り工事をする事を前提にした規約のマンションもあります。

それから戸建住宅等も含めますが、
近隣に挨拶無しに工事を行った場合、
近隣とのトラブル発生になる可能性もあります。

私の主観ですが、
〇〇の答えは「相談」です!

区分マンションならば管理会社や理事長棟理事に、
賃貸物件ならば貸主様や管理会社に事前に相談して、
決まり事の通りの手順を踏むことがトラブル回避に繋がる可能性があります。

また、近隣に挨拶を事前にする事で、
近所との良好な関係を保てる場合もあります。
「お互い様」精神ですね。



次回は「ペット」について述べたいと思います。

ご不明点等ございましたらお気軽にご質問ください。
?Gg[???ubN}[N??