本所吾妻橋駅徒歩1分、東京スカイツリータウン・浅草のお膝元から不動産情報を発信!
首都圏および関西圏を中心に全国各地の不動産を取り扱いします。
お客様一人ひとりに適したご縁(物件・方法)を提案し、お客様の人生を大切にいたします!

最近話題になっている…

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。



最近ニュースや新聞記事で話題になっている「シェアハウス問題」を投稿致します。



最近は以前と比較すると金融機関の貸し渋りが出てきておりますが、
「不動産投資」がブームとなっています。
各金融機関も属性の良い会社員向けのアパートローンパッケージ商品を展開し、
土地のある地主様や相続対策でなくても、
副収入を得るために不動産投資をされる方が増えた現状がございます。



不動産投資といっても様々な物件種類がございます。
区分建物の1区画であったり、
新築1棟アパートであったり、
中古RCの1棟マンションであったり、
今話題になっている民泊も広定義では不動産投資の一部で…。

数年前に民泊とともに話題となったのがシェアハウスです。



シェアハウスの不動産投資として多かったケースが、
土地を購入しシェアハウス用の建物を建築し、
管理運営を不動産管理会社に依頼するケース、
とくにサブリース契約を締結するケースです。

最初の数ヶ月は管理会社から双方が合意した金額の振り込みをされていたのですが、
途中から減額され、
終いには振り込みが困難となるケースが現在社会問題として取り沙汰されています。

なぜ管理会社から振り込みが滞るのかというと、
実際の稼働率が当初見込みよりかなり低く、
中には3割程度の入居しかない物件もあるようです。



振り込みがないとなぜ困るのでしょうか…?

それは、金融機関等から借入して購入した場合、
ローンの返済が滞る可能性が発生するからです

ローンの返済が滞ってしまう場合、
最悪競売に陥ってしまうからです。
不動産投資をして収入を得ようとしたのにも関わらず、
ローン返済が滞ってしまっては本末転倒です。



シェアハウス以外の不動産投資、不動産管理でも同じことが言えます。


物件を購入した際に、
自主管理をするのか、
家賃管理等を含めた管理を委託するのか、
それともサブリース契約をするのか…。

物件を購入する時に各大家さんが迷うところだと思います。
管理契約の内容もまちまちであったり、
毎月のかかる金額もまちまちです。

中には安かろう悪かろうのケースも無いとは言えません。

勿論管理にかかる費用が抑えられ、
毎月の収入が増える事は良い事でありますが、
それだけでは良いとは言えません。

管理契約の内容や管理会社の見極めも重要です。

今も個別に管理についてご相談を受けておりますが、
各所有者様によってどのようにしたら良いか返答は様々です。

もし疑問等ございましたらお気軽にご相談くださいませ。
?Gg[???ubN}[N??