本所吾妻橋駅徒歩1分、東京スカイツリータウン・浅草のお膝元から不動産情報を発信!
首都圏および関西圏を中心に全国各地の不動産を取り扱いします。
お客様一人ひとりに適したご縁(物件・方法)を提案し、お客様の人生を大切にいたします!

住宅ローンの種類 ~フラット35について その3~

前回、フラット35の基本商品の説明を行いましたが、
今回はフラット35の中でも、
フラット20及びフラット50という違う商品の投稿を行います!



——————————

1.フラット20

フラット20とは、フラット35のうち15年以上20年以下の借入期間を選択していただく場合の商品です。
改めて投稿を行うフラット35Sを利用することでさらに金利が一定期間引き下げることも出来ます。
※ ただし、20年以下の借入期間を選択した場合、原則として、返済途中で借入期間を21年以上に変更できません。

年収等の基準はフラット35と同じですが、
借入年数が異なり、下記の通りとなります。
15年(申込みご本人または連帯債務者が満60歳以上の場合は10年)以上で、
かつ、次の(1)又は(2)のいずれか短い年数(1年単位)が上限。
(1) 「80歳」-「申込時の年齢※1※2(1年未満切上げ)」
※1 年収の50%を超えて合算した収入合算者がいる場合には、申込みご本人と収入合算者のうち、高い方の年齢を基準とします。
※2 親子リレー返済をご利用の場合は、収入合算者となるか否かにかかわらず、後継者の年齢を基準とします。
(2) 20年

適用金利は2017年10月現在で年1.290%~年1.900%となります。
※フラット35は2017年10月現在年1.360%~年1.970%です。

この商品は下記のような方にお勧めできます!
①より低い金利で借入れしたい方
②返済期間を短くしたい方(例えば年齢45歳の方が64歳までに完済したい等)
③毎月の返済に余裕がある方
④計画的に繰上返済したい方


2.フラット50

長期優良住宅を取得する場合にご利用いただける最長50年の全期間固定金利住宅ローンです。
別の投稿で行う「フラット35S]が利用できる物件に対して利用できる商品です。
※ただし金利がフラット35より高くなり、
2017年10月現在で、年1.760%~年2.260%になります。
※フラット50は物件価格の6割が上限条件となります(フラット35等との併用可能)。

《特徴》
①最長50年の全期間固定金利
資金の受取時に、返済終了までの借入金利と返済額が確定します。
②長期優良住宅取得時に利用可能
長期優良住宅を対象としています。
③住宅ローン付きで売却が可能
こちらは債務承継型(アシューマブル)ローンという商品です。
借入対象となる住宅を売却する際にフラット50を住宅購入者へ引き継ぐことができます(引継ぎは1回限り)。
④【フラット35】または【フラット20】との併用可能
フラット50の借入額は物件価格の6割までですが、
フラット35またはフラット20を併用すれば、
物件価格までの借入れを希望することが可能になります。

物件の基準は以下の通りです!

《新築の場合》
①認定長期優良住宅であること
②フラット35(新築住宅)の技術基準に適合すること

《中古の場合》
①認定長期優良住宅であること
②フラット35(中古住宅)の技術基準に適合すること

※フラット35(アシューマブルローン)、フラット35Sの商品については改めて投稿します。

——————————



ローンの年数の短縮や、
組み合わせによって返済金額も異なってきます。
物件の基準が合うのであれば、
一度ご検討いただくのも宜しいかと思います。
?Gg[???ubN}[N??